トピックス&ニュース

【サッカー部】公認C級コーチ養成講習会をシンガポールで開催!!

画像1 画像2 画像3 画像4

海外では初となる「JFA(日本サッカー協会)公認C級コーチ養成講習会」が、2013年11月11日~18日、JFAとJリーグが共にパートナーシップ協定を締結しているシンガポールで開催され、本学強化指定クラブであるサッカー部(男子・女子)の若杉透顧問が講師を務めました。

当講習会が開催された背景として、現在、東南アジアでプレーをする日本人選手が増え、引退後、そのまま現地で指導者になるケースも出始めていることから、指導者養成の一環として、JFAとJリーグから本学若杉顧問に依頼があり、海外初のシンガポール開催が実現しました。

参加者は、シンガポール国内でプレーする日本人選手やシンガポールの指導者などで、自身のキャリアアップのため参加する方がほとんどで、会終了後には「指導者の奥深さや学び続ける大切さ」や「今後の選手生活に活かしたい」などの感想が寄せられました。漠然としていた指導者への道が明確に描けたようで、大変充実した講習会となりました。

このC級ライセンスは12歳以下の子どもの指導にフォーカスしたもので、日本の指導は東南アジアでも高く評価され、意識の高い指導者のなかには受講希望の方も多く、今後もこのような機会が提供できるよう検討を重ねていく予定です。

【開催概要】
■主催 : 公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ
■協力 : シンガポールサッカー協会、アルビレックス新潟シンガポール
■開催期間 : 2013年11月11日(月)~18日(月)
■開催場所 : シンガポール(ジャラン・ベサルスタジアム)
■参加者 : 東南アジア各国でプレーする日本人選手(シンガポール6名、タイ2名)
     シンガポール協会トレセンコーチ8名
     アルビレックス新潟シンガポール コーチ2名

本学学内でも日本サッカー協会公認C級コーチの講習および受験が可能で、本学若杉顧問の指導のもと、見事4年連続、受験者全員の合格を達成し計94名の合格者を出しています。これからもサッカーを通じて地域や世界に貢献し、さらにサッカーの素晴らしさを伝える指導者の育成を目指します。

●男子サッカー部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/soccer/

●女子サッカー部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wsoccer/

●健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る