トピックス&ニュース

2月7日(金)「ロボットスーツHAL®福祉用」「メンタルコミットロボットパロ」の使用事例紹介を本学にて開催!

【連絡先】新潟医療福祉大学 
入試広報課 TEL:025-257-4459 または 総務課 TEL:025-257-4455

この度、平成25年 新潟県の介護ロボット関連産業創出事業として、「ロボットスーツHAL®福祉用」「メンタルコミットロボットパロ」の使用事例紹介を、本学にて行うこととなりました。
本学は大学教育におけるロボットスーツの活用研究を行うロボットスーツ活用研究センター、実習を通して医療福祉領域の専門職としての活躍を目指したHALサポーターズサークルが本会の開催において協力しています。

新潟県は昨年より介護関連ロボットの普及に向け、県内病院・介護施設におけるロボットスーツHAL®福祉用の導入実証試験を始め、ロボット関連産業を育成するため、関連製品等の開発支援や学生教育への活用を図っています。学生教育の活用としては、病院・大学と連携し、ロボットスーツHAL®福祉用を活用した大学の講義や病院での実習を行うとともに、医療福祉系の学生の教育プログラムの開発に取り組んでいます。

本会では、高齢社会での介護ロボットの担う役割やロボットスーツHAL®福祉用の病院での使用事例などを紹介し、介護ロボット関連産業創出の普及啓発につながればと開催するものです。

ついては、本取り組みにつきまして、広く県民の皆様に周知いただきたく、取材・報道くださいますよう何卒宜しくお願いいたします。

ロボットスーツ活用研究センターの詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/center/c12.html

このページの先頭へ戻る