トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】 とよさか中高年教養大学「健康長寿学」が開講報告

画像2 画像3

今年も豊栄地区公民館にて、とよさか中高年教養大学「健康長寿学」が開講されます。
今年のテーマは~「健幸都市にいがた」の実現を目指して~と題し、毎月1回、全10回を予定し、講座を開講していきます。
※6月には健康チェックや健康維持体操を予定。

今年度1回目の講座を4月24日(木)に実施しました。
講師は、新潟医療福祉大学理学療法学科の椿淳裕先生に「生活習慣と呼吸・循環機能の影響」というテーマで講演を行っていただき、配付資料を基に①心臓・肺の病気とリハビリテーション②生活習慣と関連する病気③身体活動と生活習慣④自宅でできる手軽な活動量アップ運動について、海外体験のお話や実技のデモを交えながら、講義していただきました。

当日は40名ほどの市民の方々に参加いただき、満席で臨時の椅子も使用するほどの盛況ぶりでした。

本学では今後もこのような機会を通して、中高年の方々への有益な情報提供をおこなってまいります。

地域・産官学連携の詳細はこちら>>
http://www.nuhw.ac.jp/community/

理学療法学科の詳細はこちら>>
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/



このページの先頭へ戻る