トピックス&ニュース

【義肢装具自立支援学科】全学年の親睦を深めたタテツナ会

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

2014年5月30日(金)、義肢装具自立支援学科の学生会主催で、「第2回タテツナ会」が行われました。これは「タテ(学年)のつながりを深めよう」という意味が込められたイベントです。

今回のタテツナ会は新入生歓迎会を学科全体で行うという主旨で、1年生から4年生までの学生と教員が一堂に会し、学年混成のチーム対抗でクイズ大会が行われました。クイズの正解率に応じて楽しい商品が準備されました。

部活動に所属している学生は他学科の学生や他の学年と交流はありますが、意外と同じ学科内では学年が違うと全く交流がなかったりします。しかし同じ志を持った先輩と仲良くなることは大学生活を送る上でとても大切なことなのです。
次回のタテツナ会も企画されています。お楽しみに。

写真上から
・企画の中心となった学生会の役員
・義肢装具自立支援学科ならではの賞品
・学年混成チームで賞品をゲット
・クイズ大会に参加した学生と教員の記念写真
・最後はお菓子パーティで打ち上げ

>>義肢装具自立支援学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/

このページの先頭へ戻る