トピックス&ニュース

【国際交流】健康スポーツ学科 アメリカアスレティックトレーナー研修 実施報告

画像1 画像2 画像3 画像4

2014年3月4日(火)から11日(火)の日程で、健康スポーツ学科のアメリカアスレティックトレーナー研修が行われました。
この研修は3年前から開始され、3回目となる今回は健康スポーツ学科から4名と教員1名が参加しました。訪問先はアメリカのアリゾナ州で、現地での実習、講義、施設見学、スポーツ観戦などを行いました。

実習・講義では日本ではあまり見ることのできない人体解剖の実習を行いました。教科書上でしか理解していなかった筋肉や関節を実際に見ることができ、理解が何倍も深まりました。
また、ポジショナルリリースという手技の実習や脳震盪についての講義、野球選手のトレーニング実習、ランニング障害の評価やケアについての実習、プロ選手が使用するトレーニング施設でのファンクショナルトレーニングなど、盛りだくさんの内容を学ぶことができました。

施設見学では、アリゾナ州立大学の施設の見学を行いました。大学の施設とは思えない充実した施設に圧倒されっぱなしでした。
また、大学のトレーナールームも見学し、実際の大学アスリートがトレーニングする姿を見ることができました。

NBAチームのフェニックスサンズの施設見学もすることができました。プロ選手が実際に使っているロッカーやトレーナールームを見学し、さらにトレーナーさんから普段選手に行っている評価などを教えてもらえることができ、あこがれの職業を目の当たりにすることができました。

スポーツ観戦としてはNBAの試合とメジャーリーグのオープン戦を観戦しました。いずれもスポーツイベントとしての規模が桁外れで、スポーツ自体が社会に根付いていることを感じました。試合も大迫力で日本では味わえない感動を得られました。

この研修を通じて、アメリカにおけるアスレティックトレーナーを実際に見て感じることができたのではないかと思います。
健康スポーツ学科では、世界で活躍できるトレーナーを目指し、海外研修を積極的に行っています。

写真上から
・ポジショナルリリース実習風景
・トレーニング後のアイスバス体験
・アリゾナ州立大学野球場
・NBA観戦

>>国際交流の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/international/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る