トピックス&ニュース

【国際交流】アメリカ(カリフォルニア州)研修 実施報告

画像1 画像2 画像3 画像4

理学療法学科では、3月15日(土)~3月28日(金)の日程で、恒例の米国カリフォルニア州での海外研修を実施しました。今回の参加者は、1年生から4年生までの全学年から11名の学生と、引率教員2名の合計13名でした。

研修では「経験値」を最大限にすることを目標にしています。研修前から、旅行の手続き準備・交通機関の確認・ホテルの予約・オプショナルツアーのチケット購入など、その準備の大部分は学生が自分達で相談しながら行いました。

サンフランシスコから入国し、フレズノ、サンディエゴと南下し最後はロサンゼルスから出国します。この間に3つの大学および国立リハビリテーションセンターで、「見る」だけではなく「参加する」研修を行います。

理学療法学科の海外研修は、海外にいる間だけでなく、研修準備開始の10月末から研修報告書完成の4月末までの約6ヶ月に渡る長期プロジェクトです。

研修後の報告書づくりも、この研修の大きな目的の1つです。過去数年分の理学療法学科の海外研修報告書は、本学のホームページ【国際交流】からダウンロードしてみることができます。

未来の理学療法をリードできる国際感覚を持ち「自ら動ける」理学療法士を育てるために、理学療法学科では海外研修をさらに推進していきます。

≫国際交流の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/international/

≫理学療法学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/

このページの先頭へ戻る