トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】 とよさか中高年教養大学「健康長寿学」実施報告(7月)

画像1 画像2

毎月、豊栄地区公民館で開催しています、とよさか中高年教養大学「健康長寿学」の第4回目が7月24日(木)に開催されました.

今回は「みなさん よく眠れていますか?」と題し、睡眠と健康をテーマに講演を行いました。今回の講師は新潟医療福祉大学 臨床技術学科の尾崎京子先生で、睡眠と健康との関連性について、専門的な難しい内容を分かりやすく講演を行っていただきました。

脳波検査による睡眠時無呼吸症候群の検査内容、最新の論文による国別の平均睡眠時間のデータより、日本人の睡眠時間は他の国に比べて少ないこと、学術歴な裏付けにからくる良い睡眠をとる方法などのお話がありました。


当日は45名の市民の方々が参加され、受講者の方たちにとって興味のある講義内容であり、メモをとるなど興味深く聴講していました。講演後、受講者からは活発な質問も出て、有意義な講演となりました。

次回は9月25日(木)に開催予定で、テーマは「知っておきたい 健康寿命と食生活の関係」です。

>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/

このページの先頭へ戻る