トピックス&ニュース

【ダンス部】「Artistic Movement in TOYAMA2014」に出場しました

画像1 画像2 画像3 画像4

9月13日(土)~15日(月)に、富山県高岡市ふくおか総合文化センター(Uホール)において、本学ダンス部が少人数による創作ダンスコンクール「Artistic Movement in TOYAMA2014」に2チーム出場しました。

出品した作品およびメンバーは以下の通りです。
◆作品名:『飲兵衛』
出演:今井利香(医療情報管理学科3年)、五十田陽子(健康スポーツ学科2年)、萩原舞子(健康スポーツ学科1年)、長谷川華菜(健康スポーツ学科1年)、岡彩香(健康スポーツ学科1年)
◆作品名:『僕と私と3minutes』
出演:長井捺珠(健康スポーツ学科3年)、帆苅裕也(健康スポーツ学科3年)、渡邊隆晴(健康スポーツ学科3年)、近藤来実(健康スポーツ学科1年)、保科慶(健康スポーツ学科1年)

本コンクールは、北は北海道から南は宮崎まで全国から大学生が集う大会であり、出演チームは全部で66チームでした。
また、夏に行われた神戸における全国大会とは対照的に、ソロ(1名)から5名までという少人数での出演者数制限のもと審査される創作ダンスコンクールです。

この審査によって「松本千代栄賞」をはじめ「富山県知事賞」「特別賞」「審査員賞」「北日本新聞社賞」「高岡市長賞」等の賞が選ばれし10チームに授与されますが、本学ダンス部は残念ながら受賞には至りませんでした。

今回の結果や体験により感じた様々な課題と悔しさを胸に、より一層身体技術力および作品の創作力を磨き、来年に繋げたいと思っています。

以下は、部長(今井利香)のコメントです

今までに見たことのない動きや構成を取り入れようといろいろ試行錯誤して、どうしたらより「お酒」の世界観を出せるのかを考え、徹底的に表情をつけることに決め取り組んできました。その結果、受賞には至りませんでしたが、特に1年生の表現力が成長した点においてはとても意味があったと思います。


しかし、受賞者公演の鑑賞では受賞校との技術の差を感じました。体のしなやかさ、軽さ、メリハリ、安定感など、簡単に得られるものではないと思いますが、今回見たものを常に頭にイメージしながら今後のトレーニングを頑張りたいと思います。

今後共ダンス部への温かいご声援のほど、よろしくお願いいたします。

>>ダンス部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/dance/

>>ダンス部ブログ「ダンス部通信」はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/dance/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

>>医療情報管理学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/informatics/hi/

このページの先頭へ戻る