トピックス&ニュース

【女子バレーボール部】第42回秋季信越大学バレーボール大会優勝報告

画像1 画像2 画像3 画像4

9/20(土)~21(日)に、長野県上田市自然運動公園総合体育館にて行われた「第42回秋季信越大学バレーボール大会」の試合結果についてご報告します。

【試合結果(1部)】
1日目
新潟医療福祉大学 3 (25-7、25-11、25-9) 0 松本大学
2日目
新潟医療福祉大学 3 (25-18、26-28、25-14、25-18) 1 長野大学

【最終成績(1部)】
1位 新潟医療福祉大学
2位 長野大学
3位 松本大学

【濵野礼奈監督コメント】
北信越大学リーグ戦を1ヶ月後にひかえ、現時点でのチーム力を知る上で重要な大会でした。
まだまだ課題は山積みですが、苦しい展開があった中で優勝できたことは、選手たちの底力が付いてきた証拠だと思います。
そして、今大会は怪我でリハビリしていた選手が何人かコートに戻ってくることができた大会となり、秋季北信越大学リーグ戦や全日本インカレに向けて良いステップとなりました。
女子バレーボールの活動にいつもご協力ご支援していただいている大学関係者の方々やご父兄の方々には大変感謝しております。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

【選手コメント】
●山中愛里沙(健康スポーツ学科3年)
信越大会は、北信越リーグ戦で優勝するためにとても大切なステップとなります。そんな中、全勝で優勝することができました!苦しい状況下でもしっかり勝ちにこだわることができたことは後半戦のスタートを良い形で切れたと思います。内容は、チーム・個人ともに、たくさんの課題が残りましたが、北信越大会までにその課題を克服して目標である優勝を全員で果たせるようにまたチーム一丸となって頑張ります!応援よろしくお願いします。

●小山田まどか(健康スポーツ学科2年)
先日行われた秋季信越大会では、春の大会に引き続き、優勝することができました。チーム全員が一丸となって戦い、このような結果を残すことができてとても嬉しいです。私は入学時からケガのためリハビリを続けてきましたが、今大会で初めて大学のユニフォームを着て公式戦のコートに立つことができました。これからも今まで以上にスキルアップして、チームに貢献できる選手になりたいです。1ヶ月後には秋季北信越リーグ戦があります。今年度一番の目標である「北信越優勝」を必ず達成できるよう、毎日の練習に一生懸命取り組んでいきたいです。

●五十嵐未紅(健康スポーツ学科1年)
今回の信越大会では、怪我をしている選手が多く、チーム作りに苦労した部分もありました。ですが、そのような状況の中でも、自分の役割を果たすために、一人ひとりが高い意識を持ち試合に臨むことができました。今回の大会で出た課題を克服し、北信越リーグ戦に向け個々はもちろんですがチーム全体が更にレベルアップできるよう、日々の練習に取り組んでいきたいです。
これからも、応援よろしくお願いします。

【今後の大会】
10/4・5 天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会北信越ブロックラウンド(黒部市総合体育センター)
10/23~26 秋季北信越大学バレーボール選手権大会(福井市北体育館)

女子バレーボール部の詳細はこちら>>
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wvolleyball/

女子バレーボール部通信はこちら>>
http://nuhw.blog-niigata.net/wvolleyball/

健康スポーツ学科の詳細はこちら>>
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る