トピックス&ニュース

【バスケットボール部】平成26年度新潟県バスケットボール選手権大会 男女アベック優勝!

画像1 画像2

9月27日(土)~28日(日)の2日間、新潟市西総合SC、黒崎地区総合体育館を会場に開催されました、平成26年度新潟県バスケットボール選手権大会において、男女アベック優勝しましたのでご報告いたします。

今大会は、全日本総合選手権大会の新潟県予選会であり、今大会の優勝チームが、10月25日(土)・26日(日)に行われる北信越選手権大会に出場し、全日本総合選手権大会への1枚の切符を争うことになります。

【総評】(女子バスケットボール部 加藤監督)
今大会は2週間後の10月10日(金)~12日(日)のインカレ予選を見据えての最後の調整大会でした。ULTIMATESは今年度1勝2敗と負け越している相手だけに、何としてもULTIMATESに勝って優勝し、インカレ予選に繋げたい大会でした。
決勝では、4年生が意地を見せてくれ、勝負所で活躍してくたことは指導者として大変うれしく感激しております。その他の選手も要所で活躍してくれ、2回戦や準決勝とは別のチームのような勢いのある素晴らしい出来でした。
この優勝での勢いをインカレ予選にぶつけ、インカレ出場の切符を勝ち取り、全日本総合の1枚の切符という新たな目標を目指し再出発していきたいと思います。
会場に足を運んでくださった関係者の皆様、ご声援ありがとうございました。
これからも新潟医療福祉大学バスケットボール部の応援を宜しくお願いいたします。

【総評】(男子バスケットボール部 梅津監督)
今大会はインカレ予選に向けての最後の大会であり、とても重要視しておりました。
初戦では本学の弱い部分が露呈してしまい大変苦しい戦いとなりましたが、準々決勝以降では、学生たち自らが修正し、強豪相手に接戦を勝ちきることができました。今シーズン通して行ってきた「学生が自ら考え、課題を解決し、チームのために全力でプレーすること」が目に見える形で表れてきたように思います。
怪我もなく本大会を優勝で終えることができ、インカレ予選への良いステップになると確信しております。
インカレ予選までは2週間を切っておりますが、現状に満足せずインカレ出場へ向けてさらにブラッシュアップし、インカレ出場できるようがんばりますので、応援よろしくお願いいたします。

【女子結果】
〔2回戦〕新潟医療福祉大学 63 対 59 新潟青陵大学
〔準決勝〕新潟医療福祉大学 80 対 69 新潟教員チーム
〔決 勝〕新潟医療福祉大学 66 対 62 ULTIMATES

【男子結果】
〔1回戦〕新潟医療福祉大学 90  対  83 HEDGHOG
〔2回戦〕新潟医療福祉大学 73  対  64 新潟教員
〔準決勝〕新潟医療福祉大学 103 対  62 新潟経営大学
〔決 勝〕新潟医療福祉大学 88  対  76 チーム新潟

>>女子バスケットボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wbasketball/

>>男子バスケットボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/basketball/

このページの先頭へ戻る