トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】とよさか中高年教養大学「健康長寿学」実施報告(10月)

画像1 画像2

毎月、豊栄地区公民館で開催しています、とよさか中高年教養大学「健康長寿学」の第6回目が10月23日(木)に開催されました。

今回は「整形外科疾患と装具療法」というテーマで、本学義肢装具自立支援学科の笹本朝先生に講義をしていただきました。脊柱管狭窄症など、腰や膝などの整形外科疾患について、骨標本を用いてその疾患の説明と、その治療に用いられる装具(コルセットや膝のサポーター)について、実際に見本の装具を用いてわかりやすく説明していただきました。

当日は31名の市民の方々が参加され、受講者は一度耳にしたことのある整形疾患について、メモをとるなど興味深く聴講されていました。講演後、受講者からは活発に質問も出て有意義な講演となりました。

次回は11月27日(木)に開催予定で、テーマは「生活の中に潤いを ~楽しみを持つ~」です。

>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/

>>義肢装具自立支援学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/

このページの先頭へ戻る