トピックス&ニュース

【女子サッカー部】皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 出場へ!

画像1

いつも温かいご声援ありがとうございます。

9月13日(土)~15日(月) 新潟聖籠スポーツセンターにて「第36回 皇后杯全日本女子サッカー選手権北信越予選大会」が開催され、本学女子サッカー部が準優勝により、「皇后杯全日本女子サッカー選手権大会」の出場権を獲得しましたのでご報告いたします。

本学女子サッカー部(新潟県第1代表)は、1回戦のAC長野パルセイロ・レディース(なでしこチャレンジリーグ推薦枠)を延長・PK戦で制し、準決勝に進出しました。準決勝のFCシュロス松本(長野県代表)戦は7-0で快勝し、創部3年目にして初の決勝進出となりました。JAPANサッカーカレッジレディース(なでしこチャレンジリーグ推薦枠)との決勝戦は、前半を0-0で折り返すものの、後半に失点を許し、惜しくも0-1の敗戦となりました。

この結果、本学女子サッカー部は、北信越地区第2代表として「第36回 皇后杯全日本女子サッカー選手権」の出場権(2年ぶり2回目)を獲得いたしました。なお、1回戦は関東地域第3代表のスフィーダ世田谷FCと対戦いたします。

以下は主将 高橋 美夕紀 選手のコメントです。
「今回、皇后杯北信越大会を本当にたくさんの人達に支えられて準優勝することができました。ありがとうございました。試合は、1回戦からチャレンジリーグのAC長野パルセイロ・レディースと各上の対戦でしたが、全員が挑戦者としての強い気持ちを持って戦い、最高の応援もあってチーム全員で勝つことができました。決勝では、JAPANサッカーカレッジレディースに残念ながら敗れてしまいましたが、チームとしてたくさんの収穫と課題を確認することができました。皇后杯1回戦に向けて、そしてそれに続く全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)に向けて、一人一人が少しでも課題を克服し、チームとして勝てる力をつけていきたいと思います。たくさんのご声援ありがとうございました。また、これからも応援よろしくお願いします。」

❖第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権北信越予選大会❖
■1回戦
日時:2014年9月13日(土)9:00 kick off
会場:新潟聖籠スポーツセンター –新潟県聖籠町-
結果:本学女子サッカー部 2-2(PK4-2)AC長野パルセイロ・レディース
《得点者》※本学女子サッカー部のみ
 高橋 美夕紀(健康スポーツ学科3年 鳳凰高校出身)
 松本 苑佳 (健康スポーツ学科1年 鳳凰高校出身)

■準決勝
日時:2014年9月14日(日)13:30 kick off
会場:新潟聖籠スポーツセンター –新潟県聖籠町-
結果:本学女子サッカー部 7-0(前半5-0)FCシュロス松本
《得点者》※本学女子サッカー部のみ
 今井 唯②(健康スポーツ学科3年 前橋育英高校出身)
 高橋 美夕紀(健康スポーツ学科3年 鳳凰高校出身)
 甲斐 そらみ(健康スポーツ学科3年 鳳凰高校出身)
 深沢 美希(健康スポーツ学科3年 千葉学園高校出身)
 比嘉 ちなつ(健康スポーツ学科3年 沖縄美里高校出身)
 松本 苑佳(健康スポーツ学科1年 鳳凰高校出身)

■決勝戦
日時:2014年9月15日(月)16:00 kick off
会場:新潟聖籠スポーツセンター –新潟県聖籠町-
結果:本学女子サッカー部 0-1(前半0-0) JAPANサッカーカレッジレディース

【大会最終成績】※北信越地域出場枠3

優勝・北信越地域第1代表  JAPANサッカーカレッジレディース(新潟県)
準優勝・北信越地域第2代表  新潟医療福祉大学女子サッカー部(新潟県)
3位・北信越地域第3代表  アルビレックス新潟レディースU18(新潟県)

❖第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会❖
■1回戦
日時:2014年11月29日(土)14:00 kick off
会場:テクノポート福井スタジアム –福井県坂井市-
対戦:新潟医療福祉大学女子サッカー部 vs スフィーダ世田谷FC(関東第3代表:東京)

>>本学女子サッカー部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/soccer/index.html
>>本学健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/
>>第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の詳細はこちら
http://www.jfa.jp/match/empressscup/

このページの先頭へ戻る