トピックス&ニュース

【陸上競技部】第98回日本選手権リレー結果報告

画像1 画像2

いつも陸上競技部の活動にご支援ご協力いただきありがとうございます。
「第98回日本選手権リレー」が10月31(金)~11月2日(日)に日産スタジアムで開催されましたのでご報告致します。
本学からは女子400mRと男女1600mRチームが、いずれも参加A標準記録を突破し出場しました。日本選手権リレーは高校・大学・実業団の全てのチームが参加し、日本一をかけて戦う試合となります。

女子400mRは10月31日(金)に実施されました。
女子は新チームで挑みましたが、コンディションも良く全体的にバトンもスムーズに流れ、新チームベストとなる47秒12の6着でフィニッシュしました。
また、男女1600mRはともに予選が11月1日(土)に行われ、女子は吉田皆美(健康スポーツ学科3年)→前山美優(健康スポーツ学科1年)→田中友海(健康栄養学科1年)→鈴木喜実(健康スポーツ学科3年)のメンバーで臨み、3分48秒05の組7着、予選落ちでした。本チームは来年も全員がメンバーとして残ります。来年こそは入賞できるように努力していきます。

男子は、長谷川大輔(健康スポーツ学科3年)→山﨑勇哉(健康スポーツ学科4年)→福島滉一(健康スポーツ学科3年)→渡辺晃(健康スポーツ学科2年)のメンバーで3分12秒99の組2着でゴールし、決勝進出を果たしました。

また、翌日の決勝はオーダーを長谷川→山﨑→渡辺→福島に変更し、3分10秒80の好記録をマークし7位入賞を果たしました。3走までは4~5番手争いを演じ、昨年よりチームとしての力が上がったことを感じさせるレースとなりました。この記録は昨年の同大会で出した記録を約1秒5上回る記録です。来年は3年連続入賞とともにより上位を目指してチーム一丸となり努力していきます。

今後とも陸上競技部の応援をよろしくお願い致します。

下記URLからレースをご覧いただけます。
http://www.japanathletics.tv/98jchr.html
○女子予選1組5レーン
○男子予選1組3レーン
○男子決勝8レーン

写真上:左から1走 長谷川大輔→2走 山﨑勇哉→3走 渡辺晃→4走 福島滉一

>>陸上競技部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/ekiden/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

>>健康栄養学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hn/

このページの先頭へ戻る