トピックス&ニュース

新潟医療福祉大学山形県人会が設立されました

画像1 画像2 画像3 画像4

平成26年12月24日(水)、学内に「新潟医療福祉大学山形県人会」が設立されました。

本学は、学部学生・大学院生だけでなく、卒業生も対象に、必要な教育的及び学術的サービスを必要な時に必要なだけ受けることができる、『めんどうみの良い大学』を標榜しています。その一環として、同郷の学生・教職員のネットワーク化により充実した大学生活を送ることができる環境作りを目的とした県人会設立を推進しています。

山形県人会は、福島、佐渡(新潟県人会佐渡支部)、長野に続いての立ち上げとなりました。
事前に募った有志の学生による数回の準備委員会を経て、「山形県人会設立を目的とするクリスマス会」という形式で学生・教職員へ呼びかけ、このたびの開催に至ることとなりました。

本学には現在、山形県に関わりを持つ在学生、教職員が約200名在籍しております。
当日は教職員を含む約40名の参加者が集まり、冒頭に設立宣言を行って全員の賛同を得た後、「第1回山形県人会」として会を進めました。

冒頭で庄内、村山、置賜、最上の各地区ごとの出身者が、山形県の地図を示しながら自己紹介を行いました。その後、山形県の菓子店特製のクリスマスケーキやお菓子を食べながら、じゃんけん大会を行ったり地元の話に花を咲かせたりして過ごしました。
後半では県人会の役員選出を行い、今後の活動を誓いました。1時間程度の会ではありましたが、大変充実した会となりました。

新潟医療福祉大学では、今後も在学生のニーズに応じて様々なエリアの県人会を立ち上げ、学生生活サポートにさらなる尽力をして参ります。

このページの先頭へ戻る