トピックス&ニュース

2月21日(土)医療経済・QOL研究センター 第2回セミナー ~「わが国における医療経済評価の実際と施策への応用」~ を開催いたします。

【連絡先】新潟医療福祉大学 
入試広報部 TEL:025-257-4459 FAX:025-257-4456

この度、昨年に続きまして、2月21日(土)【医療経済・QOL研究センター主催「わが国における医療経済評価の実際と施策への応用」】と題し、第2回目のセミナーを開催させていただく運びとなりました。
近年、国民医療費膨張の問題に直面している先進諸国において、医薬品や医療機器、医療介入の費用対効果の科学的評価が重視されるようになっています。医療経済・QOL研究センター(CHEQOL)は、我が国における臨床上・医療政策上の意思決定を支援するエビデンスを発信することを主たる目的とし、本センターでは、医療経済評価や臨床研究の推進、人材育成、研究基盤整備などの活動を行います。

《テーマ》:『わが国における医療経済評価の実際と施策への応用』
第Ⅰ部:【日本における医療経済評価の実際】
座長 立命館大学 教授 下妻 晃二郎 先生 開催時間/13:35~14:35
1.「医療経済評価とは」 国立保健医療科学院 主任研究官 白岩 健 先生
2.「モデルベース分析の実際」 クレコンメディカルアセスメント(株) COO 小林 慎 先生
3.「QOL評価と臨床試験ベース分析の実際」 立命館大学 教授 下妻 晃二郎 先生
4.「施策への応用と倫理的配慮」 岡山大学 教授 齋藤 信也 先生

第Ⅱ部:【日本語版EQ-5D-5Lの開発とタリフの作成】
座長 国際医療福祉大学 教授 池田 俊也 先生 開催時間/14:45~15:15
1.「日本語版EQ-5D-5Lの開発」 国際医療福祉大学 教授 池田 俊也 先生
2.「日本語版EQ-5D-5Lのタリフの作成」 東京大学 特任助教 五十嵐 中 先生

第Ⅲ部:特別講演【医療経済評価の施策への応用】
国立保健医療科学院 統括研究官 福田 敬 先生 開催時間/15:25~15:55

【新潟医療福祉大学 医療経済・QOL研究センター 第2回セミナー 実施概要】
■日  時:平成27年2月21日(土) 13:30~16:00
■会  場:新潟医療福祉大学 管理棟2階 第1・第2会議室(新潟市北区島見町1398番地)
■詳  細:http://cheqol.com/topics/20150117.html 参照
■お申込先:参加費無料 TEL/FAX.025-257-4448 E-mail izumi@nuhw.ac.jp 担当_泉(いずみ)
 ※資料準備の関係上、お手数ですが、事前に上記までお申し込み下さい。

>>医療経済・QOL研究センターの詳細はこちら
http://cheqol.com/

このページの先頭へ戻る