トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】とよさか中高年教養大学「健康長寿学」実施報告(2月)

画像1

毎月開催しています、とよさか中高年教養大学「健康長寿学」の第10回目が、2月26日(木)に葛塚コミュニティセンターで開催されました。

今回は、新潟医療福祉大学 医療情報管理学科の福島正巳先生に「介護保険を120%活用する方法」というテーマで講演をしていただきました。

ご自身の経歴の紹介に続き、身振り手振りを交えながらのユーモアたっぷりの説明に、受講者からは笑いも起こり大変有意義な講座となりました。

今回は37名の市民の方々が参加され、受講者のほとんどは団塊の世代の方々でした。平成27年度には、ほぼ全員が高齢者の仲間入りとなり、介護保険制度の第1号被保険者となることから、ご自身に関係することとして意識も高く、熱心に聞き入っていました。

次回は3月26日(木)に開催する予定で、テーマは「高齢期において、どう自己実現するか」についてです。

>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/

>>医療情報管理学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/informatics/hi/

このページの先頭へ戻る