トピックス&ニュース

【女子サッカー部】全日本大学女子サッカー選手権 ベスト8!

画像1

いつも本学女子サッカー部に温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。

第23回全日本大学女子サッカー選手権大会において、本学女子サッカー部がベスト8の成績を収めましたのでご報告いたします。

■2回戦 ※1回戦シード
日時:2015年1月9日(金)13:40 kick off
会場:みきぼうパークひょうご第2球技場 –兵庫県三木市- 
結果:新潟医療福祉大学 3-1(前半:1-0)武庫川女子大学
<得点者> ※本学のみ記載
 高橋 美夕紀(健康スポーツ学科3年 鳳凰高校出身)
 山谷 瑠香(健康スポーツ学科2年 北海道文教大学明清高校出身)
 松本 苑佳(健康スポーツ学科1年 鳳凰高校出身)

■3回戦
日時:2015年1月11日(日)13:40 kick off
会場:みきぼうパークひょうご第2球技場 –兵庫県三木市-  
結果:新潟医療福祉大学 0-6(前半:0-1)日本体育大学


以下は主将の高橋選手、山谷選手、松本選手のコメントです。

・高橋 美夕紀選手
「今年のインカレでは、優勝した日本体育大学に大量失点して、なかなか自分たちのプレーができずに大会が終わってしまいました。チーム全体での守備、ボールを奪ったあとの攻撃、球際の強さといった課題をチームで克服して、新シーズンの準備をしていきたいと思います。1年間ご声援ありがとうございました。来シーズンも頑張りますので応援よろしくお願いいたします!」

・山谷 瑠香 選手
「今年のインカレは昨年と同じベスト8でした。昨年の成績を上回ることを目標に挑んだ今大会でしたが、結果が残せず悔しい気持ちでいっぱいです。全国トップレベルのチームとの試合を通して、たくさんの課題・成果を感じることができました。この経験を忘れずに、これからも日々トレーニングに励みレベルアップ出来るように頑張ります!応援ありがとうございました。」

・松本 苑佳 選手
「私自身、初めてのインカレでとても緊張しました。初戦前半では自分の思うようなプレーができず、仲間に沢山迷惑をかけてしまいました。しかし、みんなが励まし支えてくれたおかげで調子を取り戻し、点を決め勝利に貢献することができました。準々決勝では負けてしまい悔しい思いをしましたが、同時に多くのことを学ぶことができした。このような経験ができたのも多くの方々の応援や支えのおかげです。本当にありがとうございました!」


>>全日本大学女子サッカー選手権の詳細はこちら
http://www.jfa.jp/match/university_womens/
>>本学女子サッカー部の詳細はこちら。
http://www.nuhw.ac.jp/sport/soccer/index.html
>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る