トピックス&ニュース

【臨床技術学科】臨床技術学科4年生 小松靖枝さんが日本臨床工学会にて「優秀賞」を受賞!!

画像1 画像2

臨床技術学科4年生の小松 靖枝さんが、「第1回 こころにジーンとくる!いのちのエンジニアのはなし」に、自身の体験談をもとにしたエピソードを投稿し、2015年5月23日(土)の第25回日本臨床工学会にて、「優秀賞」を受賞しました。

受賞題目は、「私の夢」です。

「こころにジーンとくる!いのちのエンジニアのはなし」とは、公益社団法人日本臨床工学技士会が、臨床工学技士にちなんだ、心温まるエピソードを募集したもので、臨床工学技士と係わった一般の方をはじめ、医療関係や学校関係で勤務をされている臨床工学技士の方、また臨床工学技士を目指す学生さんから様々なエピソードが広く寄せられました。

小松さんは、自身の将来の夢が現場で働く情熱的な臨床工学技士の方の影響で大きく左右されたことを具体的に綴っています。小松さん自身も情熱的で患者さんに優しい医療従事者になるべく、本学へ入学し、臨床技術学科の髙橋ゼミで日々楽しく修業を積んでいます。表彰された記事は、日本臨床工学技士会の会誌に掲載される予定です。

>>臨床技術学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/mt/

このページの先頭へ戻る