トピックス&ニュース

7月19日(日)『新潟水俣病公式確認50年事業 高校生・大学生・若者による未来フォーラム』開催

【連絡先】新潟医療福祉大学 
入試広報部 TEL:025-257-4459 FAX:025-257-4456

7月19日(日)、平成27年度新潟水俣病関連情報発信事業(新潟県)の一環として、「新潟水俣病公式確認50年事業 高校生・大学生・若者による未来フォーラム」を開催することとなりました。

今回のフォーラムは、新潟水俣病公式確認50年にあたり、高校生、大学生、若者が一同に会し、新潟水俣病の歴史と教訓を考え、「地域の再生・融和」「平和で豊かな阿賀野川の未来」に向けたメッセージを発信します。
また、新潟市在住のフルート奏者・榎本正一氏と本学吹奏楽部による演奏や、映像『阿賀野川流域の昔の生活をたどる』の上映などにより、阿賀野川の雄大な流れや、かつて阿賀野川がもたらした豊かな恵みに、思いを馳せていただきたいと思います。

ついては、本フォーラムにつきまして、広く県民の皆様に周知いただきたく、取材・報道くださいますよう何卒宜しくお願いいたします。

<平成27年度 新潟水俣病関連情報発信事業/新潟水俣病公式確認50年事業>
「高校生・大学生・若者による未来フォーラム」開催概要
■日時
7月19日(日)13:30~15:00
■会場
新潟日報メディアシップ20階 そらの広場
■会 次 第
○『阿賀の流れに寄せて~フルート奏者・榎本正一さんと学生によるミニ・コンサート~』
榎本 正一さん(フルート)、高木 明子さん(ピアノ)、新潟医療福祉大学吹奏楽部
○映像で振り返る新潟水俣病の過去・現在・未来
『阿賀野川流域の昔の生活をたどる』上映
○高校生・大学生・若者によるメッセージ
(パネリスト)
新潟県立豊栄高等学校 3年生 石田 優奈さん、堀 花音さん
新潟医療福祉大学 社会福祉学部4年 塚野 遥さん、小林 夏生さん
障害者支援施設太陽の村 生活支援員 木村 駿介さん
佐潟荘 精神保健福祉士 髙橋 千尋さん
(コーディネーター)
新潟医療福祉大学社会福祉学部社会福祉学科 准教授 五十嵐 紀子
※参加者…学生、市民、関係団体及び新潟水俣病に関心のある方(定員70名)

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページの先頭へ戻る