トピックス&ニュース

学生版動作分析セミナーが開催されました。

画像1 画像2

8月10日(月)~13日(木)の4日間、学生版動作分析セミナーが本学を会場として開催されました。学外からは、晴陵リハビリテーション学院から2名、早稲田大学から1名、常葉大学から1名、広島国際大学から1名の計5名の方にご参加いただきました。また、特別講師として国際医療福祉大学の勝平純司先生をお招きし、初日に特別講義をしていただきました。

動作分析セミナーは、バイオメカニクス(運動力学)の基礎知識から学び、実測した椅子からの立ち上がりや歩行などの基本的動作をバイオメカニクス的視点から理解していくことを目的としています。グループワークを通して動作分析を進めていき、グループごとに分析結果を発表します。
グループワークでは、それぞれが意見を出し合い議論する様子がたくさん見られました。最後に行われたグループ発表では、質問もたくさんあがり大変充実した内容となりました。
セミナー終了後、参加者からは「とても良いセミナーだった」「また参加したい」という声も聞かれ、来年はさらに充実したセミナーにしていきたいです。

このページの先頭へ戻る