トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】親子イベント「cook&dance 親子げんきスタジオ」を開催しました。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

2015年8月30日(日)に本学キャンパスにて、料理とダンスの教室を組み合わせた親子イベント「cook & dance 親子げんきスタジオ」を開催しました。お子様にお料理を、保護者様にダンスを楽しんでいただき、終了後にお子様が作った昼食を親子で召し上がっていただきました。

本イベントは、食卓を用意する、身体を動かす、一緒に食べるといった行為を通して、お子様と保護者の皆様の「食べる力」や「生活の質(QOL)」の向上につなげることを目的としています。お子様には単なる調理だけでなく大切な誰かのために食べ物を用意するという経験を、保護者の皆様には運動不足の解消やリラックス・リフレッシュの場を提供し、お互いがハッピーになれる時間を作ることを狙いとしました。

イベント後、「楽しかった」「リラックスできた」というご意見や、「子供がいつもより食べた」「苦手なものも口にした」「自宅で親子で作りたい」という声も聞かれました。

【参加した学生(健康スポーツ学科)の声】
○4年 相羽 梨乃 
この日のために、体調を万全にしました。子どもたちに教えるためには、料理を完全に理解する必要があることを実感しました。
○4年 赤塚 さくら
子どもは好奇心旺盛で、どんどん挑戦しようとしました。その意欲を大切しながらも、安全に配慮することを心がけました。
○4年 後藤 里保
何度も自宅で試作したこともあり、気持ちに余裕をもって挑むことができました。怪我なく無事終われて、安心しました。
○4年 曽田 幸輝
今回は料理の準備から盛り付けまですべての工程に関わり、誰かに食べてもらうという、とても貴重な経験ができました。
○4年 山本 結香
子どもたちと触れ合いながら楽しく調理しました。また、スムーズに作業できるような指示の出し方など、4年間の経験を生かせました。
○3年 大竹 将貴
とても楽しく調理できました。ただ、特定の子との関わりが多くなってしまったので、もっと全体を見ることができるようになりたいです。

○3年 岡野 希望
今回は子どもたちとあまり関われませんでしたが、逆に多くの子どもたち様子を見ることができました。色々な子がいる中で、声掛けなど工夫が必要なのだと思いました。

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る