トピックス&ニュース

【大学院・運動機能医科学研究所】卒業生・高井遥菜さん(運動機能医科学研究所、椿研究室)らの研究論文が海外雑誌に掲載が決定しました。

昨年度、大学院修士課程 保健学専攻理学療法学分野を卒業した高井遥菜さん(運動機能医科学研究所、椿研究室)らの研究論文が海外雑誌に掲載が決定しました。

Authors: Takai H, Tsubaki A, Sugawara K, Miyaguchi S, Oyanagi K, Matsumoto T, Onishi H and Yamamoto N
Journal: Advances in Experimental Medicine and Biology
Title: Effect of Transcranial Direct Current Stimulation over the Primary Motor Cortex on Cerebral Blood Flow: A Time-Course Study using Near-infrared Spectroscopy

概要:右一次運動野領域への1mA-20分の経頭蓋直流電流刺激(tDCS)が、刺激中の対側頭蓋内血流動態に与える影響を調べました。その結果、極性の影響を受けない対側運動関連領野全体の脳血流低下を認め、安静時のtDCSが、刺激中に広範囲の脳血流変化を誘発する可能性が示されました。

>>保健学専攻 理学療法学分野の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/grad/field/master/pt.html

>>運動機能医科学研究所の詳細はこちら
http://www.ihmms.jp/

このページの先頭へ戻る