トピックス&ニュース

【陸上競技部】天皇賜杯 第84回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ) 4種目で入賞!!

画像1 画像2 画像3 画像4

9月11日(金)~13日(日)に、大阪・ヤンマースタジアム長居にて、天皇賜杯 第84回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)が開催され、本学からは過去最高の42名の選手がエントリーしました。

トラック種目では、初日から女子10000mWに出場した高山瑞佳が48分34秒05で8位入賞しました。この記録は、大学新記録で本学初の女子トラック入賞です。
同様に短距離種目で男子400mリレー(邊見祐太→横川康佑→山川宗一郎→倉部勇哉)が予選39秒89を記録し、筑波大学や城西大学などの強豪校を抑えて予選を通過しました。なおこの記録は北信越勢初の39秒台であり、新潟県新記録、北日本学生新記録、北信越学生新記録と3つの記録を塗り替える快挙でした。決勝は予選と同じオーダーで挑み40秒11で7位入賞を果たしました。

また、2日目の女子1600mリレー(椎谷佳奈子→吉田皆美→佐藤静香→田中友海)予選では、3分44秒75(2位)の北信越学生新記録を樹立し、男子400mRに続いて決勝に進出しました。決勝では、3分44秒71を記録し、予選で更新した北信越学生記録をさらに更新し8位入賞を果たしました。
また、同日に行われた男子1600mR(古川慶次→倉部勇哉→長谷川大輔→渡辺晃)でも予選3位となる3分08秒99を記録しました。この記録は、新潟県新記録、北信越学生新記録でした。男子チームは今年2度目となる新潟県記録でした。

フィールド種目では、女子ハンマー投げに出場した松井理沙が、52m51で8位入賞を果たしました。

今回、全ての入賞種目において本学初となる快挙を成し遂げました。

出場者成績は以下の通りです。
【男子】
・100m 倉部勇哉(健康スポーツ学分野1年)予選3組4着 10秒68
・200m 倉部勇哉(健康スポーツ学分野1年)予選2組4着 21秒59
・800m 町田遼太(健康スポーツ学科3年)予選6組6着 1分53秒83
・1500m 町田遼太(健康スポーツ学科3年)予選3組8着 3分54秒27
・400mリレー 
邊見祐太(健康スポーツ学科1年)→横川康佑(同1年)→山川宗一郎(同4年)→倉部勇哉(健康スポーツ学分野1年)
予選1組1位 39秒89 【新潟県記録、北信越学生新記録、北日本学生新記録】
決勝40秒11(7位)
・1600mリレー
古川慶次(健康スポーツ学科1年)→倉部勇哉(健康スポーツ学分野1年)→長谷川大輔(健康スポーツ学科4年)→渡辺晃(同3年)
予選2組3着 3分08秒99 【新潟県記録、北信越学生新記録】
・ハンマー投 菅原浩太 (健康スポーツ学科4年)予選30位 49m56
・十種競技  谷本涼  (同3年)予選16位 6348点
・砲丸投   平尾大也 (同2年)予選20位 14m06
・やり投   福田涼太郎(同2年)予選22位 63m60
・円盤投   高倉星也 (同1年)予選16位 46m22
・走高跳   長谷川直人(同1年)決勝22位 2m05

【女子】
・400m 吉田皆美(健康スポーツ学科4年)予選1組5位 57秒37
・200m 前山美優(同2年)予選1組6位 25秒89
・1500m 小合沙季(同1年)予選2組12位 4分36秒97
・10000mW 高山瑞佳(同1年)決勝8位 48分33秒15
・100mH 星野智美(健康栄養学科3年)予選3組6位 14秒82
・400mリレー
赤塚さくら(健康スポーツ学科4年)→吉田皆美(同4年)→椎谷佳奈子(同1年)→佐藤静香(同3年)46秒88
・1600mリレー
椎谷佳奈子(健康スポーツ学科1年)→吉田皆美(同4年)→佐藤静香(同3年)→田中友海(健康栄養学科2年)
予選1組2位 3分44秒75
決勝8位 3分44秒71
・走高跳   有賀楓子 (健康スポーツ学科4年)決勝13位 1m65
・ハンマー投 高橋怜美 (同4年)予選24位 41m95
・ハンマー投 松井理沙 (同3年)予選12位50m53 決勝8位 52m51
・走幅跳 青木亜里沙(同3年)予選26位 5m50
・棒高跳 郷津樹  (同3年)記録なし
・やり投 井口華穂 (同2年)予選27位 46m12
・砲丸投 富山絵菜 (同2年)予選22位 12m14
・三段跳 古見由莉香(視機能科学科2年)決勝25位 11m21

これからの大会予定
・10月26日(日) 全日本大学女子駅伝(宮城県)
・10月23日(金)~25日(日) 日本選手権リレー(神奈川県)

>>陸上競技部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/ekiden/

このページの先頭へ戻る