トピックス&ニュース

【陸上競技部】第99回日本陸上競技選手権リレー競技大会 結果報告

10月23日(金)~25日(日)に神奈川県日産スタジアムにて「第99回日本陸上競技選手権リレー競技大会」が開催されました。本大会は高校・大学・実業団のチームが参加し、本学からは男子400mリレーと男女1600mリレーに出場しました。

まず10月23日(金)に男子400mリレーが実施されました。メンバーは邊見祐太(健康スポーツ学科1年)→横川康祐(健康スポーツ学科1年)→山川宗一郎(健康スポーツ学科4年)→倉部湧哉(健康スポーツ学分野M1年)で挑みました。全日本インカレで入賞した勢いで初の入賞を狙いましたが、40秒24で組3着、全体で9番手。惜しくも決勝進出はなりませんでした。しかし、来年も3人の選手が残るため、リベンジできるように冬季練習を乗り越えます。

また、10月24日(土)には男女共に1600mリレーが実施されました。男子のメンバーは古川慶次(健康スポーツ学科1年)→長谷川大輔(健康スポーツ学科4年)→横川康祐(健康スポーツ学科1年)→渡辺晃(健康スポーツ学科3年)で3分08秒42の大学新記録・新潟県新記録・北信越学生新記録を更新し、4着でフィニッシュしました。全体では7番目の記録ながら組に恵まれず惜しくも決勝進出はなりませんでした。

女子1600mリレーは、椎谷佳奈子(健康スポーツ学科1年)→吉田皆美(健康スポーツ学科4年)→佐藤静香(健康スポーツ学科3年)→鈴木喜実(健康スポーツ学科4年)のメンバーで挑み3分45秒93で6着となりました。

来年は全日本インカレ・日本選手権リレー共に上位入賞を目指してチーム一丸となり努力していきます。今後とも陸上競技部の応援をよろしくお願いします。

>>陸上競技部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/ekiden/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/



このページの先頭へ戻る