トピックス&ニュース

【バスケットボール部】男子・女子バスケットボール部 アベックでインカレ初戦突破の快挙!!

画像1 画像2

11月23日(月)より東京都内で開催されています、第67回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)で男子・女子バスケットボール部の両チームが揃って初戦を突破し、ベスト16進出という快挙を達成しましたのでご報告いたします。
男女のチームが揃ってベスト16に残っているのは、筑波大学、早稲田大学、拓殖大学、専修大学など、本学を含めて7大学しかありません。

【男子 試合結果】11月23日(月)
新潟医療福祉大学 78(16‐14,17‐16,13‐16,18‐18,14-12)76 名古屋経済大学
相手はセネガル出身のセンターを擁する東海ブロック2位の名古屋経済大学。
序盤から一進一退の攻防が続きましたが、溝坂太成(健康スポーツ学科4年)や木村啓太郎(健康スポーツ学科4年)、高田大地(健康スポーツ学科2年)などの得点で本学が3点リードして前半を終了しました。
後半に入って、相手チームが激しく追い上げてきましたが、樋口愛稀(健康スポーツ学科3年)や江端俊佑(健康スポーツ学科4年)の活躍により同点で踏みとどまりオーバータイムとなりました。
延長戦でもシーソーゲームの展開となりましたが、残り時間0秒、熊倉諒(健康スポーツ学科4年)がブザービーターとなるフリースローライン後方からのジャンプショットを決めて劇的な勝利を収めました。

【女子 試合結果】11月24日(火)
新潟医療福祉大学 56(17‐9,15‐5,12‐9,12‐20)43 福岡教育大学
相手は今大会の第6シードで九州ブロック1位の福岡教育大学。
試合開始直後から、本学が加藤千夏(健康栄養学科4年)や石川瑞季(健康スポーツ学科4年)の得点と固いディフェンスにより9-0とリードし、試合を優位に進めました。
第2ピリオドには、浅利千夏(健康スポーツ学科1年)や湊彩子(健康スポーツ学科3年)、野口マミリ(健康スポーツ学科1年)の攻撃などによってさらに点差を広げました。
後半に入っても、安藤慈(健康スポーツ学科4年)の攻守にわたる活躍や安田汐里(健康スポーツ学科3年)、梶川清佳(健康スポーツ学科1年)の踏ん張りにより本学優位の試合展開が続き、44-23と大きくリードを保ったまま第4ピリオドを迎えました。
終盤は相手が猛攻を仕掛けてきましたが、安藤、野口らがうまくそれをかわし勝利しました。

【第2回戦 試合日程】
11月25日(水)
男子:拓殖大学(今大会第2シード、関東ブロック2位)16:40~ 代々木第2体育館
女子:愛知学泉大学(東海ブロック1位)12:40~ 大田区総合体育館
男女ともベスト8入りを目指して頑張りますので、応援のほどよろしくお願い申し上げます。

>>男子バスケットボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/basketball/

>>女子バスケットボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wbasketball/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る