トピックス&ニュース

【軟式野球部】第36回東日本大学軟式野球選手権大会第3位!! 試合結果報告

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

11月15日(日)からさいたま市などで行われました「第36回東日本大学軟式野球選手権大会」にて、本学軟式野球部が3位という快挙を達成しましたのでご報告いたします。

本学では、強化指定クラブである「硬式野球部」とは別に、学生主体で活動を行う「軟式野球部」があり、学生自らが監督やコーチを務め、明るく楽しく練習に励んでいます。

学業優先での活動のため、1、2年生のみの若いチームで今大会を迎えましたが、創部以来最高の3位という結果を収めることができました。

安定した投手陣と、チャンスに強い打撃で勝ち進み、準決勝では夏の全日本選手権覇者・白鷗大学に1-2で敗れたものの、全国トップレベルを肌で感じるとともに、自分達でも日本一を目指せるという自信を持つことができました。

大会を通して、多くの方からご声援をいただき、誠にありがとうございました。


■秋季新潟地区大会 試合結果
[戦績](5戦5勝)
対 新潟薬科大学(7-5)
対 敬和学園大学(11-0)
対 新潟経営大学(12-3)
対 新潟大学全学部(3-1)
対 長岡技術科学大学(9-0)

■第36回東日本大学軟式野球選手権大会 試合結果
[戦績] 第3位
1回戦 対 駒澤大学(5-0)
2回戦 対 神奈川大学(2-1)
準々決勝 対 流通経済大学(1-0)
準決勝 対 白鷗大学(1-2)

[敢闘賞]
阪田 崚介 選手(投手:健康スポーツ学科2年)



●稲田 悠人 主将のコメント(健康スポーツ学科2年)
3位という結果ですが誰も満足せず悔しがる姿が見られ、とても意識の高いチームになったと思います。これも今までこの部活を作り上げてくれた先輩方のおかげだと感じています。来年は全日本選手権大会に出場し、必ず日本一になります。応援ありがとうございました。

●阪田 崚介 コメント(健康スポーツ学科2年)
先日の大会で3位という結果を収めました。新チームになって最初の大きな大会で全国と勝負でき、とても良い経験となりました。また、個人としても敢闘賞をいただきましたが、チーム全員の力があってのものだと思います。来夏の全国大会に向け、より一層意識を高めて取り組んでいきたいと思います。


>>軟式野球部公式Twitterはこちら
https://twitter.com/nuhw_nannshiki


このページの先頭へ戻る