トピックス&ニュース

【硬式野球部】青少年ベースボールフェスタ2015野球教室で小学生への指導をしました

画像1 画像2 画像3

12月19日(土)、20日(日)に、ハードオフエコスタジアムにおいて、新潟県青少年野球団体協議会が主催する「青少年ベースボールフェスタ2015」が開催されました。

このフェスタでは、野球肘の早期発見を目的とした野球肘検診、日々の練習に取り入れるコンディショニング教室、トレーニング教室、野球の基本を学ぶ野球教室が開催され、本学硬式野球部が19日に開催された野球教室を担当しました。

新潟市近郊の小学生チームが対象で、1コマ90分、60人程の教室を3コマ開催で約180人の小学生が参加しました。
佐藤監督が故障しにくい身体の使い方、投げ方の基本を指導し、その後ポジション別に分かれ、部員達が各ポジションの守備の基本を指導しました。

野球部では、このような地域の子どもたちの野球教室をはじめ、様々な地域貢献活動に今後も取り組んでいきます。

以下、参加した部員のコメントです。

●山田翔平(健康スポーツ学科3年)
私は今回の野球教室に参加して、教えることの難しさを改めて感じることができました。特に今回は小学生が対象だったので、教えるときに小学生が理解できるような言葉づかいをすることが大変でした。私は将来、教員になって野球の指導がしたいので、今回の野球教室はとても良い経験になりました。また野球教室があったら是非参加したいです。

●宮島巧(健康スポーツ学科3年)
今回の野球教室を通して、改めて野球の楽しさを知ることができました。肩甲骨、胸鎖関節、股関節の重要性を多くの子どもたちに指導し、怪我を無くしてもらえたらと思います。基本動作を教えていく中で、子供たちがうまくなっていく姿や、ボールを使ったゲームトレーニングを楽しそうにやっている姿は鮮明に覚えています。子どもたちに負けないように私も楽しく野球に向き合っていきたいと思います。

>>硬式野球部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/baseball/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る