トピックス&ニュース

【女子サッカー部】ユニバーシアード日本女子代表(小高 愛理 選手、兼重 紗里 選手)国際親善試合vsチャイニーズ・タイペイ女子代表 試合結果報告

画像1

いつも温かいご声援ありがとうございます。

12月12日(土)Taipei Municipal Stadium にて行われたユニバーシアード日本女子代表の国際親善試合(vsチャイニーズ・タイペイ女子代表)に、本学女子サッカー部 小高 愛理 選手(健康スポーツ学科2年 日ノ本学園高校出身)、兼重 紗里 選手(健康スポーツ学科1年 柳ヶ浦高校出身)が出場しましたので報告いたします。

試合は、GK小高選手がスターティングメンバーとして出場、日本が先制するも地元の大声援を受けプレーするチャイニーズ・タイペイが同点とし、1-1のスコアで前半を折り返しました。


後半、日本はFW兼重選手を含め大幅にメンバーを変更。前半同様、選手全員が積極的にプレーし3点を追加しました。FW兼重選手は1ゴール・1アシストを記録、日本の勝利に貢献しました。

■試合結果
日時:12月12日(土)19:00 Kick off
会場:Taipei Municipal Stadium
結果:ユニバーシアード日本女子代表 4-1(前半1-1)チャイニーズ・タイペイ女子代表
〈得点者〉※本学選手のみ記載
 兼重 紗里(健康スポーツ学科1年 柳ヶ浦高校出身)

ユニバーシアード日本女子代表の最新ニュースは下記のサイトをご覧ください。
>> http://www.jfa.jp/national_team/news/00008286

◇ユニバーシアード日本女子代表で活躍した卒業生、先輩たち
・中村 楓 選手(平成25年度卒業生 アルビレックス新潟レディース所属)
 第27回ユニバーシアード競技大会(2013/ロシア・カザン) 5位入賞
・高橋 美夕紀 選手(健康スポーツ学科4年 アルビレックス新潟レディース内定)
 第28回ユニバーシアード競技大会(2015/韓国・光州) 3位入賞

女子サッカー部の詳細はこちら
>> http://www.nuhw.ac.jp/sport/wsoccer/

このページの先頭へ戻る