トピックス&ニュース

【大学院】大学院博士後期課程 医療福祉学専攻1年生の小柳圭一さん(理学療法学科8期生、大西研究室)の研究論文が海外雑誌に掲載が決定しました。

大学院博士後期課程 医療福祉学専攻1年生で神戸市立医療センター中央市民病院に勤務している小柳圭一さん(理学療法学科8期生、大西研究室)の研究論文が海外雑誌「Advances in Experimental Medicine and Biology」に掲載が決定しました。

以下に研究概要を記載いたします。

Authors: Keiichi Oyanagi, Atsuhiro Tsubaki, Yuichi Yasufuku, Haruna Takai, Takeshi Kera, Akira Tamaki, Kentaro Iwata, and Hideaki Onishi

Journal: Advances in Experimental Medicine and Biology

Title: Effect of Locomotor Respiratory Coupling Induced by Cortical Oxygenated Hemoglobin Levels during Cycle Ergometer Exercise of Light Intensity

【要旨】
運動‐呼吸同調(LRC)は、運動リズムに呼吸リズムがリズミカルに一致する現象です。本研究は、低負荷における自転車エルゴメーター駆動中の意図的なLRCの誘発が大脳皮質の酸素下ヘモグロビン濃度(O2Hb)に及ぼす影響を明らかにしました。対象者は若年健常成人15名(男性9名、女性6名23.4±1.7歳)、運動強度は30%VO2peakとしました。O2Hbの計測には近赤外線分光法を用い、関心領域は背外側前頭前野、補足運動野、感覚運動野としました。 LRC誘発する条件とLRCを誘発しない条件で運動を行い、O2Hbを比較しました。結果は、LRC誘発条件にて運動中の背外側前頭前野、補足運動野のO2Hbが有意に低値を示しました。本研究より、同じ運動強度でもLRCを誘発することで、背外側前頭前野、補足運動野のO2Hbが低下することが明らかになりました。

>>博士後期課程 医療福祉学専攻の詳細はこちら http://www.nuhw.ac.jp/grad/field/doctor/major.html

>>理学療法学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/

このページの先頭へ戻る