トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】親子イベント「みんなでハッピー☆おひるごはん」を開催しました。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

2月20日(土)、昨年に引き続き「ちびっこハッピー☆ダンス教室」と共同で、料理教室を開催しました。

参加者の皆様からのご要望により、今回は保護者様だけでなく希望するお子様にも調理に参加していただく親子料理教室としました。

このイベントの目的は、調理技術や知識の向上ではなく、保護者の皆様およびお子様の「食べる力」の育成にあります。今回は保護者様には仲間と、そしてお子様と楽しく料理をするお時間を、調理に参加したお子様には「食材に触れる」「食卓を用意する」経験と保護者様とのコミュニケーションの機会を、そしてダンス教室に参加したお子様には身体を動かした後、お友達と楽しく食事する場を提供することを狙いとしました。

今後も、保護者様やお子様に食や運動に関する様々な経験をしていただけるようなイベントを企画し、「食べる力」の向上に貢献していきたいと思います。

【参加学生の声】

●大川原 麻美子(健康スポーツ学科 3年)
参加者の方々は普段お料理をされていることもあり、手際の良さに驚きました。逆に勉強させていただきました。

●大竹 将貴(健康スポーツ学科 3年)
準備は大変でしたが、スタッフが一丸となりイベントを成功させることができてうれしく思います。

●岡野 希望(健康スポーツ学科 3年)
今回の献立は「好き嫌いを減らす」をテーマに野菜や魚介類を使いましたが、普段は食べないものも良く食べたという声が聞かれ、良かったと思います

●小林 直記(健康スポーツ学科 3年)
教室の準備はとても大変でしたが、親子で調理したり食事したりする参加者の笑顔を見ることができて良かったです。

●橋本 実沙紀(健康スポーツ学科 3年)
事前にリハーサルを何度もすることで、作る側や食べる側の目線で物事に気づくことができ、相手のことを考えて準備することの大切さを学びました。

●長谷川 雅人(健康スポーツ学科 3年)
参加者の皆さんの様子を見て、子どもと一緒に料理をすることでより良い親子関係が作れるのだと思いました。

●湊 彩子(健康スポーツ学科 3年)
デモの補助を担当して緊張しましたが、参加者の方々が温かく見守ってくださり、乗り越えることができました。

●安田 汐里(健康スポーツ学科 3年)
ダンスをしている子どもがガラス越しに手を振っている姿が印象的で、親子が同時に楽しめるイベントはとても良いと思いました。

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

>>ダンス部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/dance/

このページの先頭へ戻る