トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】とよさか中高年教養大学「健康長寿学」実施報告(3月)

平成27年度の年間テーマ「健康長寿をめざして」に基づき、毎月豊栄地区公民館で開催しています、「とよさか中高年教養大学 健康長寿学」の第11回目が、3月24日(木)に開催されました。

今回のテーマは「ちょっとしたコツで楽になる在宅介護」と題し、新潟医療福祉大学 社会福祉学科の星 紀恵子先生に、講座を行っていただきました。
43名という多くの方々に受講いただき、【介護とはどういうものなのか】【在宅介護を続けるコツ】【介護技術の視点】【認知症の理解】の4項目についてのお話を頂きました。
また、介護用品を用いての演習もあり、参加された方々は、歩行器の使い方やマグカップ・スプーンの使い方など、大変興味を持たれていました。「もう少し早く、この講座を受講できていれば、在宅でよい介護ができたのに」という声も聞かれ、大変有意義な講演となりました。

平成27年度の「健康長寿学」は今回の講座で終了となりますが、平成28年度も楽しく健康長寿について学べる講座を多数企画しておりますので、多くの皆様のご参加をお待ちいしています。

>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/

>>星 紀恵子先生のプロフィールはこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/teacher/hoshi.html

このページの先頭へ戻る