トピックス&ニュース

【硬式野球部】関甲新学生野球連盟新人戦で優勝しました!

画像1

いつも応援ありがとうございます。
6月18日(土)~7月2日(土)まで行われました関甲新学生野球連盟新人戦で優勝しましたのでご報告します。
6月19日 一回戦 本学 4-0 新潟大学
6月25日 二回戦 本学 3-2 作新学院大学
6月26日 準決勝 本学 3-0 山梨学院大学
7月2日  決 勝 本学 2-1 平成国際大学

以上のように、新人戦初優勝となりました。
個人賞には、最高殊勲選手賞に漆原大晟(健康スポーツ学科2年)、最優秀選手賞に水石英佑(健康スポーツ学科2年)が選ばれました。
以下は選手のコメントです。

●石田 航(健康スポーツ学科4年)新人戦監督
まずはチームとして初タイトルを獲れてとてもうれしいです。今年の主力は去年の準優勝の悔しさを知っているメンバーが多く、今年こそはと努力してくれていました。その努力が結果に繋がったと思います。このタイトルの勢いのまま、新人戦で成長したメンバーと3、4年生が力を合わせ、秋のリーグ戦でも目標を達成できるように頑張ってほしいです。

●齊藤 航(健康スポーツ学科2年)新人戦主将
創部4年目で初タイトルを獲得することができました。去年は惜しくも決勝で敗れてしまい、今年は何としても優勝という気持ちが表れ、リベンジすることができました。一戦一戦チームはまとまり我慢強く戦うことができました。これを機に秋のリーグ戦も勢いに乗り、目標である神宮大会に向け、また原点から頑張りたいと思います。

●漆原 大晟(健康スポーツ学科2年)
新人戦を振り返ってみるとすごく楽しく、内容の濃い期間でした。去年の決勝の悔しい敗戦から今回にかける思いは強かったです。今回の優勝は自分たちだけでなく野球部に関わる全ての人たちと掴み取った優勝だと思います。これから次の目標へ向かってチーム全員で日々精進していきます。これからも応援よろしくお願いします。

●水石 英佑(健康スポーツ学科2年)
今回の新人戦で目標であった優勝と最優秀選手賞をとれて素直に嬉しいです。また今回の優勝でチームの創部初のタイトルを取ることが出来ました。私たちの代で優勝できてとても嬉しいです。個人としてはホームランも打ち、決勝ではいい所で1本出せて、それが決勝打になりチームの勝利に貢献でき良かったと思います。

>>硬式野球部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/baseball/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る