トピックス&ニュース

【義肢装具自立支援学科】「基本工作実習Ⅰ」授業公開に6名の高校生が参加

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

2016年7月18日(月)、本学第5研究棟にて義肢装具自立支援学科の授業公開が行われました。これは高校生を対象として通常の実習授業に参加してもらう企画です。科目は「基本工作実習Ⅰ」という1年生が対象の授業で、義肢や装具を製作する実習科目です。

義足の組み立て方と調整方法を体験する「義肢コース」と、下肢装具の組み立てと仕上げ作業を体験する「装具コース」に分かれて実施されました。どちらも少人数制で行われ、6名の高校生が参加しました。内容は通常の授業と同じように教員がマンツーマンで指導する本格的なものでした。
最後に東江学科長より修了証が授与され、参加された高校生の皆さんも大変喜ばれていました。

今後もリアルな大学の授業を体験できる企画を実施してまいります。またオープンキャンパスでもたくさんの体験型イベントを実施していますので、ぜひご参加ください。

写真上から
・義足組み立て実習の様子
・義足理論の講義の様子
・東江学科長による実技指導
・組み立てた義足を手に記念撮影
・修了証が授与されました

>>義肢装具自立支援学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/  

このページの先頭へ戻る