トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】「朝ごはん、手早く、おいしく、簡単に 略してTOK料理教室」を開催しました。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

2016年7月11日(月)に、健康スポーツ学科の佐藤晶子ゼミでは、健康スポーツ学科1年生を対象とした「朝ごはん、手早く、おいしく、簡単に 略してTOK料理教室」を開催しました。

学生を対象とした料理教室は、今回が初めてとなります。

本企画の目的は、一人暮らしを始めたばかりの学生アスリートに、簡単に作れる朝食の方法を提案することです。朝の時間が無い中で手早く作る調理の工夫の仕方と、朝食で摂取するべき食事量を伝え、今後の食生活に活かしてもらう事をねらいとしました。

今後も、幅広い世代の方々に料理教室に参加して頂けるようなイベントを企画していきたいと思います。

【参加したゼミ生の声】

<健康スポーツ学科3年>
●田中 涼
初めての料理教室で慣れないことばかりでしたが今後のいい機会になり、とても勉強になりました。
●鶴見 綾香
初めての料理教室を楽しくできて良かったです。今後に活かしていけたら良いと思います。

<健康スポーツ学科4年>
●大川原 麻美子
参加者から楽しかったという声が聞けたので、開催して良かったです。
●大竹 将貴
反省点など多かった料理教室でしたが協力してできたので良かったです。
●岡野 希望
朝食のレパートリーが増えたなどの声が聞けたので良かったです。
●小林 直記
色々な反省点がありましたが、参加者の方々が楽しそうにできていて良かったです。反省点を次の料理教室に活かしていきたいと思います。
●橋本 実沙紀
普段学生があまり使わない調理室を使ういい機会にもなり良かったと思います。
●長谷川 雅人
初めて学生対象で料理教室を行い反省点などありましたが、参加者の方々に楽しんでもらえたので良かったです。
●湊 彩子
初めて学生対象で料理教室を行いましたが、次回もあれば参加したいという声も上がり、参加者の方々に楽しんでもらうことができて良かったです。
●安田 汐里
参加者から今後に活かせそう、楽しかったなどの声がたくさん上がっていて良かったです。

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る