トピックス&ニュース

総務省・株式会社電通の実施する「若年層に対するプログラミング教育普及推進」事業において、本学学生がメンターとして、小学生・中学生へのプログラミング講座を開催します!!

【連絡先】新潟医療福祉大学 
入試広報部 TEL:025-257-4459 FAX:025-257-4456

この度、新潟医療福祉大学は、株式会社チアリー(本社:大阪府大阪市、代表取締役:和田 浩一氏)が運営する小学生・中学生・高校生向けプログラミングスクール「スタープログラミングスクール(本部:東京都新宿区、代表:斎藤幸輔氏)」へのメンター派遣協力校として選定され、本学の医療情報管理学科の学生20名が、新潟市内の小学校・中学校へプログラミング講座を実施することとなりました。

2016年4月、文部科学省が小学校でのプログラミング教育の必修化を発表し、2020年度から新学習指導要領に盛り込まれる予定となり、国策としてプログラミング教育が取り上げられる中で、首都圏を中心にプログラミング教育へのニーズが高まりを見せています。

今回運営主体となる「スタープログラミングスクール」は、総務省・株式会社電通が実施する「若年層に対するプログラミング教育普及推進」事業 クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業を受託し、新潟県新潟市の小学校・中学校にてプログラミング講座を実施することとなりました。全国で11団体が採択され、信越エリアでは唯一、「スタープログラミングスクール」が採択されております。
ぜひとも、ご取材いただきご報道いただければ幸いです。

■新潟県新潟市における「若年層に対するプログラミング教育普及推進」事業概要
【運営母体】
スタープログラミングスクール(代表:斎藤幸輔氏/本事業におけるプロジェクトマネージャー)
【協力校】
<メンター派遣校>新潟医療福祉大学、新潟コンピュータ専門学校
<プログラミング講座実施校>新潟市立沼垂小学校、新潟市立東石山中学校、新潟市立内野中学校

※次回研修は、9月27日(火) 16:30~(1時間程度) 於: 新潟市立内野中学校にて 開催致します。
講座内容:Scratchプログラミング
URL:スタープログラミングスクール:http://www.star-programming-school.com/

>>医療場管理学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/informatics/hi/

このページの先頭へ戻る