トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】とよさか中高年教養大学「健康長寿学」実施報告(7月)

画像1 画像2

とよさか中高年教養大学「健康長寿学」の第4回目が、7月28日(火)に開催されました。今回は「ヒトはなぜ難産なのか ― お産からみる人類進化」というテーマで、理学療法学科の奈良貴史先生が講座を行い、63名の参加者がありました。
今講座では、ヒトの出産の特殊性および難産の理由について、解剖学・人類進化学的観点を主軸としつつ、多彩な関連諸科学の話題も含めて講義をしていただきました。また、奈良先生は、随時模型標本や動物骨標本を提示するなど、受講者の理解を促し且つ関心を高めるよう工夫することで、専門的な内容を大変わかりやすく解説され、多くの受講生の好評を得ていました。

次回の健康長寿学は、9月に開催を予定しています。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/

>>奈良貴史先生のプロフィールはこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/teacher/nara.html

このページの先頭へ戻る