新潟医療福祉大学

大学トピックス

【社会福祉学科】就活速報 「合格! 新潟市民病院 医療ソーシャルワーカー」

社会福祉学科では、医療機関での業務について学ぶ専門科目を配置し、また看護やリハビリなどの医療系学科の学生と共に学ぶ「連携教育」を実践することで、チーム医療の担い手となる「医療ソーシャルワーカー」の育成に力を注いでいます。こうした取り組みは医療機関からも高く評価され、今年度も多くの学生が医療機関から内定をいただいています。

・新潟市民病院 1名
・JA新潟厚生連病院 2名
・(一財)太田綜合病院(福島県) 1名
その他、県内外医療機関 4名
(平成29年10月1日現在)

就職内定者のコメント:
●JA新潟厚生連病院に就職内定のS君
私は山形県出身ですが、新潟県全域の地域医療を担っている新潟県厚生農業協同組合連合会で、医療ソーシャルワーカーとして働きたいと考え、志望しました。難関を突破した嬉しい気持ちとともに責任の大きさを感じています。今後は、社会福祉士・精神保健福祉士のダブルライセンス取得に向け、全力で勉学に励んでいきます。

【医療ソーシャルワーカー就職状況(過去の実績)】
国立病院機構新潟病院、新潟県立新発田病院、新潟市民病院、魚沼市立小出病院、JA新潟厚生連病院、信楽園病院、済生会新潟第二病院、立川綜合病院、新潟臨港病院、国立病院機構高崎総合医療センター、竹田綜合病院、太田綜合病院 他

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

>>社会福祉学科ブログ「キラリとひかる☆放送局」はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/sw/


×画面を閉じる