トピックス&ニュース

【義肢装具自立支援学科】第33回日本義肢装具学会学術大会において学生が学会発表を行いました。

画像1 画像2 画像3

2017年10月8日(日)~9日(月)、東京のTFTビルで行われた「第33回日本義肢装具学会学術大会」において、義肢装具自立支援学科4年の前田大樹さんと細島舞さんが学会発表を行いました。

本学会は義肢装具士、リハビリテーション医、理学療法士等の義肢装具を対象とした研究者が集まる大変権威のある学会です。

両名は卒業研究で取り組んだテーマを発表し、質疑応答においても簡潔かつ適切な受け答えで、発表終了後に発表を聴いた参加者から高い評価をいただくことができました。

今後も義肢装具自立支援学科は教員と学生が一体となって、義肢装具の研究開発を推進していきます。

>>義肢装具自立支援学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/

このページの先頭へ戻る