新潟医療福祉大学

大学トピックス

【義肢装具自立支援学科】勝平純司 准教授が、2017年 世界発信コンペティション(旧東京都ベンチャー大賞)製品・技術部門で技術特別賞を受賞しました。

画像1 画像2

この度、勝平純司 准教授が、2017年 世界発信コンペティション(旧東京都ベンチャー大賞)製品・技術部門で技術特別賞を受賞しました。

世界発信コンペティション(旧東京都ベンチャー大賞)では、東京都内を拠点に活動するベンチャー企業の内、特に優れた新しい技術を開発した企業が表彰されます。勝平准教授は上半身に装着することで、姿勢を正し、腹筋の機能を高めることで歩行能力を向上させる体幹訓練機器トランクソリューションを東京大学医学部附属病院22世紀医療センターの松平浩特任教授とともに開発し、その実用化に成功しました。トランクソリューションの効果を紹介する記事は全国15の新聞で掲載されています。すでに複数の病院や介護施設において歩行練習の場面等で実際に使用され、歩行能力を向上させる効果が示されています。この功績が評価され、今回は本賞の受賞に至りました。

[写真]本学 勝平純司准教授(左)と東京大学 松平浩特任教授(右)

>>義肢装具自立支援学科詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/

×画面を閉じる