トピックス&ニュース

【ダンス部】秋田モダンダンスコンクールにおいて入選!

画像1 画像2 画像3

去る12月9日(土)~10日(日)に、ダンス部11名が「秋田全国舞踊祭モダンダンスコンクール」に出場し、群舞部門において入選(4位相当)をすることができました。

今回エントリーした作品タイトルは「深海に眠る命」。
出場したメンバーは、山田春香(健康スポーツ学科2年)、石川日菜(臨床技術学科2年)、風間ひかる(健康スポーツ学科2年)、矢尻真理恵(健康スポーツ学科2年)、渡邉杏菜(臨床技術学科2年)、阿部栞(健康スポーツ学科1年)、板垣莉子(健康スポーツ学科1年)、加藤愛理(健康スポーツ学科1年)、菊池綾(看護学科1年)、斎藤梨華(健康スポーツ学科1年)、茂木孝介(健康スポーツ学科1年)です。

秋田モダンダンスコンクールは、大学ダンス部単位での参加ではなく、お稽古場やスタジオ生徒、フリーで活躍するダンサーの方々も含めて様々な所属のダンサーがエントリーするモダンダンス(現代舞踊)に特化したコンクールです。

夏に本学ダンス部が挑戦している「創作ダンス」の大会とは少し色が異なり、「モダンダンス(現代舞踊)」というジャンルの振付が繰り広げられます。技術的にも表現的にも非常にレベルの高い、由緒ある名高いコンクールの一つとなっています。

今回入選をすることができたことも、日ごろからダンス部へ様々な支援と応援をしてくださっている教職員の先生方、支えてくださっている保護者の皆様、そして卒業生やサポーターの皆様のおかげです。

ダンス部にとっては今年初めての実績となりました。喜びもひとしおですが今回の入選が決してゴールではないため、今回の結果に満足せず、さらに高みを目指していけるよう日々の練習や創作活動に取り組んでいきたいと思います。

今後ともどうぞダンス部への応援をよろしくお願いいたします。


>>ダンス部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/dance/

このページの先頭へ戻る