トピックス&ニュース

【硬式野球部】刈羽村ラピカ夢事業において、講演会・野球教室を実施しました。

画像1 画像2 画像3

1月7日(日)に刈羽村生涯学習センター「ラピカ」において、刈羽村ラピカ夢事業第1弾として、本学健康スポーツ学科教授で硬式野球部の佐藤和也監督が少年野球の選手や保護者、指導者を対象に講演会を行いました。野球競技人口の減少が進む中、野球を長く続けてもらうために障害が起きにくい正しい投球法について講演しました。

また、午後からは「ラピカ」アリーナにおいて小学生約120名、保護者・指導者約80名を対象に、硬式野球部3年生で、佐藤和也ゼミ生でもある10名の学生と共に野球教室を実施しました。講演会、アリーナともに充実した施設のもと、安全に楽しく学ぶことができました。ゼミ生にとっても部活動や球技コーチ論、球技指導法実習などの授業で学んだことをアウトプットする良い機会となりました。

昨夏の南魚沼市での講演会・野球教室に続き、今回の刈羽村でもたくさんの子どもたちに出会い、たくさんの指導者や保護者の方々と交流することができました。新潟医療福祉大学硬式野球部は今後も野球を通して新潟県を「元気」にする活動を行いながら、2018年も成長し続けていきます。

>>硬式野球部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/baseball/

>> 硬式野球部ブログ「硬式野球部 通信」はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/baseball/

>> 健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る