文字サイズ

トピックス&ニュース

【理学療法学科】スペシャルオリンピックス参加者へのメディカルチェック報告

画像1 画像2

理学療法学科の教員・学生、大学院生が、スペシャルオリンピックス参加者へのメディカルチェックを行いました。

スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある方々を対象としたスポーツトレーニングおよび競技会や健診事業などの包括的な取り組みです。スペシャルオリンピックスは、オリンピックと同じく4年毎に夏季・冬季の世界大会を開催しています。

今回は、理学療法学科の菊元孝則講師、中村絵美助教、平林怜助手、スポーツ医科学Lab所属学生、大学院生が参加しました。メディカルチェックの内容は、筋力、柔軟性、バランス、足部の健康状態や歩行分析を行いました。測定を通して、選手が抱える問題点を評価する経験を通して、理学療法士になる学生として貴重な経験を得ることができました。


>>理学療法学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/

>>理学療法学科オリジナルサイトはこちら
http://www.nuhw-pt.jp/

>>SHAINプロジェクトの詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/shain/

このページのトップへ