トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】全国トップレベルの合格実績!H20年度「健康運動実践指導者」認定試験結果報告

本学健康スポーツ学科は、健康運動実践指導者(財団法人健康・体力づくり事業財団)の資格取得に必要なカリキュラムを配置し、養成校として認定されています。

この資格は、運動を通じた積極的な健康づくりをサポートし、対象者に応じてジョギング、水中運動、エアロビクスエクササイズなどを安全かつ有効に指導するためのものです。

健康スポーツ学科では、大学3年次までに受験に必要な科目を全て履修できるようカリキュラムが配置されており、本年度も3年生、ならびに4年生の計42名が、12月の実技試験および1月の筆記試験に挑みました。

以下、その結果をご報告いたします。

■平成20年度健康運動実践指導者認定試験

【本学健康スポーツ学科】
合格率 83.3%(合格者35人/受験者42名)

【全国平均】
合格率 65.4%(養成校125校全体平均)
合格率 73.4%(養成校52大学平均)

また、筆記試験では今年度の最高得点97.5点、および次席95点を獲得した受験生の中に、本学健康スポーツ学科の学生がそれぞれ、1名(97.5点)と2名(95点)が含まれ、筆記得点上位者輩出校として紹介されました。

資格取得を目指してきた学生の努力はもちろんですが、昨年度に合格した先輩からの有益なアドバイスや、対策講座を開講するなどの学科の協力体制が実り、2年連続で全国トップレベルの成績を果たすことができました。

こうした実績を積み重ねて、医療福祉系大学の良さを活かしながら、健康スポーツ学科の良き伝統を作って行きたいと思います。

なお健康スポーツ学科は、H20年度入学生から、健康運動指導士(財団法人健康・体力づくり事業財団)の養成校にも認定されています。

健康運動指導士は、生活習慣病の予防や、健康の保持・増進のために、医科学的な知識を踏まえて個々の対象者に応じた運動プログラムの作成と指導を行うという資格です。医学や運動生理学など、健康に関するより専門的な知識が求められますが、現在、多くの在学生がこの資格取得を目指して勉強に励んでいます。

健康スポーツ学科の詳細はこちら
>>http://www.nuhw.ac.jp/dept/health/hs/

このページの先頭へ戻る