トピックス&ニュース

【お知らせ】豚インフルエンザ発生に伴う対応について

新潟医療福祉大学では、豚インフルエンザの感染が数カ国に拡がっている事を受けて、下記の通り連絡すると共に、対応を要請いたします。

なお、今後必要な情報が生じた際は、HPおよび学内電子掲示板に、都度掲載いたしますので定期的に確認ください。

 
                              記

■学生の皆様へ

(1)感染国又は感染疑いがある国への渡航について
WHOまたは、外務省、厚生労働省など関係機関の発表により、感染発生が確認された、又は感染発生の疑いがあるとされた国への渡航を予定している方は、事態が沈静化するまでの間、渡航の是非について検討するとともに、やむを得ず該当地域へ渡航する場合については、感染への危険を避け、外務省、厚生労働省などの関係機関からの最新情報を入手するよう務めてください。
なお、渡航先から帰国した時点で、その渡航先の国で感染発生又は感染発生
の疑いがある旨をWHOまたは、外務省、厚生労働省など関係機関が発表した場合については、帰国日から10日間を登校禁止といたします。その間、自身の健康状態を慎重に観察してください。
また、この措置により、該当学生が諸手続や授業出席等において不利益にならないよう、本学として配慮を行いますので、電話により連絡・相談してください。

<外務省海外渡航安全ホームページ>
>>http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

(2)新潟県内で感染者が発生した場合
新潟県内で1人でも豚インフルエンザの感染者が発生したら、文部科学省等及び県・市の保健部局等からの要請・勧告に従い、「休校(学校閉鎖)」とする可能性があります。定期的にHP、学内電子掲示板等を確認してください。

(3)罹患が疑われる場合
①罹患が疑われる場合は、以下の電話相談窓口までお問い合わせください。

○新潟県福祉保健部健康対策課
TEL:025(280)5200
○新潟市保健所保健管理課健康危機管理室
TEL:025(212)8194
○厚生労働省相談窓口
TEL:03(3501)9031

②登校禁止となります。電話で連絡・相談してください。

以上

<関連リンク>
○厚生労働省 
>>http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou.html
○海外渡航者のための感染症情報(厚生労働省検疫所) 
>>http://www.forth.go.jp/
○外務省海外渡航安全ホームページ
>>http://www.pubanzen.mofa.go.jp/
○世界保健機関(WHO)
>>http://www.who.int/entity/csr/disease/swineflu/en/index.html
○新潟県
>>http://www.pref.niigata.lg.jp/kikitaisaku/1240689695409.html

このページの先頭へ戻る