トピックス&ニュース

「夢を語る会」が実施されました!

画像1 画像2 画像3

6月10日(水)、本学キャンパスにて「夢を語る会」が開催されました。

本学では、入学者全員に対し「私の夢」というタイトルで作文を作成し、入学時に提出するよう指導しています。この「夢を語る会」は、これらすべての作文を各学科の教員が目を通し、学科ごとに代表作文を選考し、全体の場で発表を行います。

また会では、入学時に抱いていた「夢」の実現に向けてさまざまな活動に取り組む先輩学生からの報告も行われ、こうした声を聞くことで、新入生それぞれが抱く「夢」の実現に向けて決意を新たにするとともに、異なる学科の学生が抱く様々な「夢」を通して、他職種への理解を促し、将来の連携への足がかりとすることを目的としています。

私の夢の発表では、各学科の代表学生から、専門職を目指すこととなったきっかけや、将来の活躍に向けた具体的な夢や目標が熱く語られ、会場は大きな拍手に包まれました。また先輩学生による活動発表では、「理学療法学科によるフィリピン研修の報告」、「アメリカ・メーン大学への語学研修およびホームステイの報告」、「健康栄養学科によるお弁当の日活動の報告」が行われ、発表を聞く新入生らは「夢」に向かって積極的に活動する先輩達の姿に、大きな刺激を受けたようです。

会終了後、参加した学生からは「コミュニケーションは人の話をじっくり聴くことから始まることをあらためて感じた」「育ってきた環境や学科は違うけれど、共感できる話をたくさん聴くことができ刺激を受けた」などの声が寄せられ、大変有意義な会となったようです。

新潟医療福祉大学では、今後もこうした活動を通じて、学生一人ひとりの「夢」を尊重し、その「夢」の実現に向け、最大限の支援を行っていきたいと思います。

<写真上から>
・「私の夢」の作文発表を行う新入生
・熱心に耳を傾ける新入生たち
・先輩学生による活動報告



このページの先頭へ戻る