トピックス&ニュース

14th ECSS(EUROPEAN COLLEGE OF SPORT SCIENCE)Congress 24-27 June 2009 in Norway 参加報告

画像1 画像2 画像3 画像4

6月24日~27日の期間、ノルウェーの首都オスロにおいて、ヨーロッパ・スポーツ科学学会(14th EUROPEAN COLLEGE OF SPORT SCIENCE Congress:ECSS)が開催されました。期間中のオスロは、例年にない強い紫外線の晴天と連日28度を越える気温で、予想していた北欧の天候と全く違っていました。

今年で14回目を迎えるこのECSSは、スポーツ科学を中心とした学術研究の祭典で、スポーツ競技におけるコーチング、心理学、トレーニング科学、リハビリテーションなどの研究や、運動生理学、電気生理学、バイオメカニクスなどの基礎研究など、マクロからミクロまで幅広い研究報告がされていました。

本学からは、理学療法学科長の大西秀明教授らが参加し発表を行ってきました。英語でのプレゼンテーションの後、フロアからの質疑応答への返答を行なっていました。

来年の開催国は、トルコ共和国であり、今後も研究の成果を海外の場で報告していきたいと思います。


<写真上から>
・会場
・受付の様子
・理学療法学科 大西先生
・質疑応答に対応する大西先生


理学療法学科の詳細はこちら
>>http://www.nuhw.ac.jp/dept/medical/pt/

大西先生のプロフィールはこちら
>>http://www.nuhw.ac.jp/dept/medical/pt/faculty/onishi.html

このページの先頭へ戻る