トピックス&ニュース

【テニス部】北信越室内インカレで男子シングルス・ダブルス共に優勝!全日本室内インカレへ!

新潟医療福祉大学のテニス部は、本年度から北信越学生テニス連盟に加入し、今年は樋口巧紀(健康スポーツ学科2年)と小林司(健康スポーツ学科1年)の2選手が北信越学生室内テニス選手権のシングルスとダブルスにエントリーしました。

8月15日~21日に石川県で行われた予選を見事突破した両選手は、9月5日~11日に新潟県で行われた本戦においても順調に勝ち上がり、シングルスで小林司が優勝、さらにダブルスでも樋口・小林ペアで見事優勝を飾ることができました。

これにより、両選手は11月に大阪で行われる「全日本学生室内テニス選手権大会」への出場権を獲得しました。

なお、シングルス・ダブルス両方に出場し、いずれもインカレ出場を決めた小林司選手は「登録や出場の手続きから、練習まで面倒をみてくれた樋口先輩と一緒に全日本に行くことができることをとても嬉しく思っています。全日本でも勝ち上がって、新潟医療福祉大学のテニス部を盛り上げていきたいです。」とコメントしています。

今後とも新潟医療福祉大学テニス部へのご声援をお願い致します。

このページの先頭へ戻る