トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】小松 麻樹さんがマッスルミュージカルに出演!!

2009年10月1日(木)~12月6日(日)まで、東京渋谷のマッスルシアターにて公演されているマッスルミュージカル「花魁Oiran」に、本学 健康スポーツ学科4年生の小松 麻樹さんが出演しています。

このミュージカルは、2001年に「筋肉で音を奏でる」というコンセプトのもとに、全く新しいパフォーマンスを創りあげる試みとして、テレビ番組「筋肉番付」「ケイン・ザ・マッスル」で取り上げられました。それ以来、総合プロデューサーである樋口潮氏によって、「スポーツとエンターテイメントの融合の原点」をテーマに、様々なミュージカルが開催されており、地方公演も行なわれています。

出演者は、厳正なるオーディションを勝ち抜いた、卓越した身体能力の持ち主ばかりで、小松さんも、オリンピック銀メダリストの武田美保さん率いるシンクロチームの所属し、これまでシンクロナイズドスイミングやジャズダンスで活躍しており、2008年にはシンクロナイズドスイミング日本選手権フリーコンビネーション競技にて8位に入賞するなど、輝かしい経歴を持っています。

ミュージカル「花魁Oiran」では、趣向を凝らした様々な演目が披露され、代表的なものでは、跳び箱世界記録保持者池谷直樹氏が3m6cmの跳び箱跳躍に挑む「モンスター BOX」や、自らの身体を楽器の如く奏でる「ボディスラップ」、ばちを握り総勢60人以上が一斉に極限の力を振り絞って大地を蹴り、唸るような大地の響きとリズムを醸し出す「リボーン」など、歌もセリフも物語もない、世界に類を見ないミュージカルとなっています。

そうした中、小松さんはこれまでの経歴を高く評価され、巨大水槽の中で優雅に可憐に踊るシンクロ演目に出演しています。

>>詳細は以下のオフィシャルホームページにてご確認ください。
http://www.musclemusical.com/index.html


>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/dept/health/hs/index.html

このページの先頭へ戻る