トピックス&ニュース

2月19日「2011学内企業就職説明会」が実施されました。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

2月19日(金)、本学キャンパスにて「2011学内企業就職説明会」が実施されました。

この就職説明会は、一般企業へ就職を検討している本学3年生の就職支援の一環として、本学就職センターが毎年実施しているもので、今回で3回目の実施となります。

昨今の世界経済不況の中、参加企業の減少も懸念しておりましたが、公務員や営業・販売・事務などの総合職、介護や栄養・食事の分野で活躍する専門職種の採用を検討している企業などから、昨年を上回る30社の採用担当者にお越し頂きました。

業種別では、公務員(3)、委託給食サービス(3)、教育サービス(1)、卸小売業(8)、製造業(1)、商社(6)、サービス業(2)、冠婚葬祭業(1)、福祉関連企業(2)、運輸・通信業(2)、警備業(1)となりました。

当日は雨や雪の降る悪天候となりましたが、義肢装具自立支援学科・健康栄養学科・健康スポーツ学科・社会福祉学科の3年生約150名が参加しました。高橋栄明学長の挨拶で幕をあけた説明会では、藤巻 健一就職センター長の挨拶に続き、各企業から1社1分間で企業PRを行って頂きました。1分間という短い時間でしたが、学生は関心のある企業の順番になると、その後の個別ガイダンスに向けて少しでも情報収集しておこうと、みな真剣な表情で聞いていました。

全体会終了後、別会場で行われた個別ガイダンスでは、各企業の採用担当者がパソコンやプロジェクターなどを使用しながら、事業内容や採用スケジュールなどを説明し、参加した学生は時折メモを取りながら熱心に聞いておりました。

様々な分野に興味・関心のある学生は、多くの企業を訪れ、予定の終了時間をオーバーするなど、大いに情報収集をすることができたようです。

人事担当者からは「医療に興味のある学生ばかりなので、話しをしていてこちらの意図を良く理解できる優秀な学生が多かった」「大学内の説明会でこれだけ多くの学生が説明を聞きに来てくれて、ありがたく思った。来年度も是非、実施して欲しい」「質問や意見を出してくる学生も多く、意欲を感じた」といった意見を頂くことができました。

また、参加した学生からは「様々な職種の話しを聞けて参考になり、求められていることが分かったので有意義だった」「説明会に参加して就職への意識が高まったとともに、担当者も話し易くイメージしていたものと違っていた」「大学内での説明会ということで、リラックスして臨むことができた」「知らなかった企業でとても良いと思える企業があり良かった」などの意見が聞かれるなど、大変有意義な説明会になったようです。

本学では今後もこうした就職支援を積極的に行い、学生の夢の実現をサポートしていきます。

<写真上から>
・高橋学長による開会の挨拶
・参加企業からの1分間スピーチの様子
・熱心に話しを聞く、3年生たち
・個別相談の様子
・個別相談の様子

本学の就職支援についてこちら
>>http://www.nuhw.ac.jp/career/index.html

就職センターホームページはこちら
>>http://www.nuhw-recruit.jp/


このページの先頭へ戻る