トピックス&ニュース

【硬式テニス部】北信越インカレ男子シングルス・ダブルス共に優勝!全日本インカレへ!!

画像1 画像2

平成22年5月1日~5月5日の期間、富山県の常願寺公園テニスコートで「北信越学生テニストーナメント大会兼全日本学生テニス選手権大会北信越地区予選」が行われ、本学硬式テニス部が、男子シングルス・ダブルス共に見事優勝を果たしました!!

男子シングルスで優勝を決めたのは小林司(健康スポーツ学科2年)、男子ダブルスでの優勝は、樋口巧紀(健康スポーツ学科3年)・小林司のペアです。これにより、今年8月に有明コロシアムで開催される「全日本学生テニス選手権大会」(通称:全日本インカレ)の出場を決めました。

硬式テニス部は、昨年から北信越学生テニス連盟に加入し、競技部としての活動は始まったばかりですが、昨年も全日本学生室内テニス選手権大会(男子シングルス・ダブルス)に出場するなどの成果をあげています。選手たちは、大学のテニスコートや所属しているクラブチームで日々練習に励んでいます。

全日本インカレに向けて、選手は「まずは2回戦突破を目標に、できればさらに勝ち上がっていけるように頑張ります。新潟医療福祉大学のテニス部を盛り上げていきたいです。」とコメントしてくれました。

今後とも新潟医療福祉大学テニス部へのご声援をお願いいたします。

<写真上から>
・シングルスで優勝を果たした、小林 司選手
・ダブルスで優勝を果たした、樋口 巧紀・小林 司ペア
※いずれも健康スポーツ学科

選手が在籍する「健康スポーツ学科」の詳細はこちら
>>http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/index.html

このページの先頭へ戻る